[送料無料]天然とらふぐ刺身(4-5人前)

価格: ¥25,600 (税込) ¥27,000 (税込)
[ポイント還元 256ポイント~]
【お皿の種類】:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫: 在庫切れ 入荷連絡を希望
価格:
数量:  

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星半分 4.7 (9件)

商品詳細

内容量 4-5人前 天然とらふぐ刺身33cm皿190g、天然とらふぐ湯引き皮100g、ぽん酢、もみじおろし、柑橘、保冷剤、お召し上がり方説明書
アレルゲン (ぽん酢に含まれる)  小麦   大豆  
原材料/加工地 国産天然トラフグ/山口県下関市本社工場
賞味目安 冷凍保存で1ヶ月
保存方法 -18度以下で保存。解凍後は冷蔵庫(10℃以下)で保存し、お早めにお召し上がりください。
配送温度帯   冷凍便  ※3D冷凍後に冷凍配送します
備考
  • ●送料無料(北海道と沖縄県へのお届けは別途送料1,500円頂戴いたします※航空便利用のため)
  • ●ねぎは付属しておりません

下関の目利きが選ぶ、国産・天然とらふぐ使用

最高級品として名高い天然トラフグの魅力は「弾力のある身質・食感」「濃い旨味」です。
活きたまま運ばれた天然のとらふぐは、迅速丁寧に下処理をし三枚おろしにした後、100kg程度の重石をして水分を取りながら一晩「熟成」。身のしっかりしたとらふぐだからこそ、100kgもの重石で身がつぶれることがありません。余分な水気がなくなることにより薄づくりがし易く、低温で熟成することによりうま味成分もUPします。その後、職人により菊の花びらのように一枚一枚美しく盛り付けられます。

※天然とらふぐの特徴として血合いが目立つ場合があります。

日本のふぐ食文化

日本人とふぐは切り離せないといっても過言ではないほど歴史は古く、縄文時代から続いている日本のふぐ食文化。 室町時代から明治時代までふぐの食用は禁じられておりましたが、その間も貴族から市井まで幅広い層で食されておりました。国内では明治21年に伊藤博文がきっかけを作り山口県下関で解禁されたことは有名です。
初代総理大臣である伊藤博文がふぐの刺身を賞味して、その美味しさからふぐ食の禁止を解かせたという説は、文献での記述や当時の料理店が急増したことからうかがえます。その後、全国的にふぐ料理が食べられるようになりました。 また、海外をみると中国では古くからふぐ食の歴史があり、韓国・南方の国々・アメリカにおいても「美味なる魚」としてふぐはひとびとの食卓にあったそうです。


天然トラフグ




外海をしっかり泳いでいるので筋肉が発達しており、特に食感に養殖トラフグとの違いがあります。
漁獲量には波があり、天然トラフグと養殖トラフグの価格には5倍以上の差が出ることも。


各種お支払い方法 

お客様の声

たっくん様 投稿日:2021年01月05日
おすすめ度:
何時もながらおいしかったです。
こばやし様 投稿日:2020年01月17日
おすすめ度:
この数年毎年恒例で注文をさせて頂いています。

天然は、味も歯応えも申し分ありませんでした。

また、今年は友人にも紹介しましたら、とても気に入って喜んでいました。

ありがとうございました。
TK様 投稿日:2020年01月06日
おすすめ度:
3年同じ時期に注文してますが、今回は少し乾きが気になった。
もっと見る

こちらの商品もおすすめです

オンラインショップ
  • 今日
  • 休業日
  • 発送業務のみ

※営業時間・休業日の都合上、ご注文確認・メール・お問い合わせへのご対応が翌営業日以降になる場合がございます。

※予告なく変更となる場合がございます。


2017年Eストアー 山口の名店金賞を頂きました




友だち追加 

ページトップへ