ふぐ店長ブログbackNo(2)

30年前。30年目。30年後。

・先日、地元下関にある恵比寿神社にて、毎年恒例の行事が執り行われました。

下関では縁起を担いで、「フグ」のことを「ふく(福)」と呼び習わしております。

2月9日は語呂を合わせて【ふくの日】と定めており、今年で30年を迎えました。
この日は豊漁・航海の安全の祈願祭として、下関ふく連盟が主催し関係者らが参拝します。

今年は5~6キロの天然とらふぐを神前に奉納。今期は例年と比べると豊漁であったとか。

・30年前は、下関の唐戸市場に養殖のとらふぐが上場された頃となります。


以来、とらふぐの養殖は増加を続け技術の進歩が高まる一方で、問題点もマスコミに取り上げられました。
水産関係者を始め、それぞれの地方自治体も熱意を注いで問題点を克服していき、現在も消費者への信頼回復に努めております。

あの常に泳ぐ環境が必須といわれるマグロですら、数年前より養殖の試みが始まっており、その味は天然マグロを上回るとのコメントがあります。

資源と第一生産者の現状に、ビジネスチャンスと食糧事情等、諸々の事情が投資を生み、技術の高度化が推し進められたのでしょう。


・また、減少している天然とらふぐですが、平成17年度より資源管理のための様々な取り組みがなされています。

天然とらふぐの資源回復への道のりは容易いものではありませんが、水産資源管理の一環として養殖業共々無駄なく推進されていくことを望みます。

次の30年後。日本は世界は地球はどうなっていることでしょうか。
多彩な食の文化の中で、下関に本社を置きます弊社は、おいしいふぐで”ふく”を招くお手伝いができますよう、これからもがんばってまいります。

お客様の声により、試験導入中!

単品商品「のみ」をお買い上げでも、【送料無料】になるチャンス!

オンラインショップ
  • 今日
  • 定休日
  • 事前受注分発送

●お届け日時のご指定が可能です。(ご注文時に表示される日時が可能なお届け日時)
●日時指定がない場合はご注文日を含む1~2翌営業日以降の発送となります。(年末年始等の発送受付締め切り後は発送可能日以降)
●大型連休・年末年始やお届け日時が休業日をはさむ場合は、休業日前発送(2日前発送)となります。
●銀行振込、郵便振替でのお支払いは入金確認後の発送となります。
●オンラインショップでのご注文は24時間可能でございますが、メール、電話、FAXの閲覧ご返信は8時30分~16時30分までとなっております。
●営業カレンダーは予告なく変更となる場合がございます。

2017年Eストアー 山口の名店金賞を頂きました


ツイッター 店長日記icon RSS

ページトップへ