ふぐ店長ブログ

しゃくなげ園に行ってまいりました。

山口県長門市の俵山温泉近く。しゃぐなげ園にて

山口県長門市の山奥にある、しゃくなげ園に行ってまいりました。
紅白入り乱れての咲き誇りで、それぞれの色合いに濃淡がありなんともよい眺めでした。

午前中であったことと山中のためかとても風が冷たく、少々ふるえながらの鑑賞となりましたが、前日の雨により花弁に水滴を宿してしっとりとした花々の中に、ときおりかぐわしい香りが漂っておりました。
しゃくなげは漢字で表記すると「石楠花」となり、読み方を知らないとどんな花か想像がつきませんね。
漢方薬に使う別の植物名を誤用してあてられたとのことです。

つつじの仲間なのですが、つつじとは違って花が数本密集して咲いていることと、細くつややかな長い葉が特徴的で、つつじの花言葉が「優雅」に対し、しゃくなげは「荘厳」。比べてみるとなるほどといった感です。

この度、しゃくなげが福島県の県花であることを知りました。
しゃくなげの花言葉の中には「荘厳」のほかに、「威厳、警戒、危険」などもあるようです。
由来は存じませんが、もしかすると葉に含まれる成分が、摂取すると体によくないあたりからきているのかも。

しゃくなげは種類によっては、寒い時期に葉を丸くして耐寒性を保つものがあります。
災害への備えと経験を活かすことへの意識がより啓発されるようになった今では、「危険」から身を守るすべをもって「警戒」する自然の知恵をもったしゃくなげの花言葉と解釈するのがふさわしいかもしれませんね。

俵山のしゃくなげ園は急な斜面にたくさん植えられていて、次々に人がやってくるなかなかの混雑ぶり。
無料で公開されておりますので、美しいしゃくなげの管理費にと、募金のほか地元の方々の手作りの蕎麦粉やこんにゃくを買い求めました。
心地よい音をたてる沢や鳥のさえずりも手伝って、和ませて頂けた休日でした。


ビールによく合う、ぴり辛のふぐ唐揚げ

さて、もうすぐ5月に入ります。今年も暑い時期限定で「小ふぐ唐揚500gピリ辛」味をお取扱いいたします。

5月に入ってからの販売開始を予定しておりますが、
早ければ今月終わりごろにはお買い求め頂けるようご準備してまいります。

オンラインショップ
  • 今日
  • 定休日
  • 事前受注分発送

●お届け日時のご指定が可能です。(ご注文時に表示される日時が可能なお届け日時)
●日時指定がない場合はご注文日を含む1~2翌営業日以降の発送となります。(年末年始等の発送受付締め切り後は発送可能日以降)
●大型連休・年末年始やお届け日時が休業日をはさむ場合は、休業日前発送(2日前発送)となります。
●銀行振込、郵便振替でのお支払いは入金確認後の発送となります。
●オンラインショップでのご注文は24時間可能でございますが、メール、電話、FAXの閲覧ご返信は8時30分~17時までとなっております。
●営業カレンダーは予告なく変更となる場合がございます。

2017年Eストアー 山口の名店金賞を頂きました


ツイッター 店長日記icon RSS

ページトップへ